進行中の仕事

坂戸の展示スペース

2018.11.25

お客様が所持する作品を、分類整理しました。

 

もちろん、私一人ではありません。

お客様のご家族全員、参加していただきました。

 

布の作品は約250枚

Tシャツは約150枚

 

本日は、以上で終了です。

それ以外に、スカート、ジャケット、バッグ、帽子、小物入れ、作りかけの作品などが、多数あります。それらの整理は、来年行います。

 


2018.11.18

新しく作った模型を、お客様に見ていただきました。

 

初期の案は、珪藻土や錆びた鉄板を使った有機的な雰囲気でした。

今回は、お客様から「漆喰」というキーワードをいただいたので、白とグレーを基調としたニュートラルな感じの内装にしました。

 

コントラストをつけ、作品の魅力を浮かび上がらせることが、狙いです。

 

ブレースは露出し、工場の雰囲気を残すことにしました。

 

また一歩、計画が具体的になりました。


2018.11.04

お客様と展示方法について打合せを行いました。

 

作った模型は1/20スケールです。

小さな洋服をたくさん作り、模型の中に展示してあります。

おかげで、お部屋の雰囲気が一目で、よく分かります。

 

検討した結果、二つの部屋をぐるりと回遊できる配置計画がよさそうです。

 


モルタル仕上げの外壁

2018.10.14

本日、初回の無料プレゼンテーションを行いました。

 

いつもは、1/100の模型を数種類作り、異なるアイデアを比較検討していただきます。

しかし、今回は間取りがほとんど変わらない内装工事なので、雰囲気の分かる1/50の大きな模型を作り、お客様に見てもらうことにしました。

 

 

 

 

 


外壁の左官工事の様子

2018.09.03

工場の内装工事の相談を受けました。

 

ご要望が多義に渡るので、現地でお話をうかがいました。

 

現在は、物置兼作業場のようになっています。